八戸市の税理士、税務会計のことなら青森県八戸市近田会計事務所、近田雄一税理士事務所 まで!TEL : 0178-43-7051

新規開業をお考えの方

新規開業をお考えの方

医療機関を取り巻く環境が大きく変わってきていますが、診療所の開業数は依然伸び続けています。また、診療報酬のマイナス改定や少子・高齢社会の進展などは、これから開業を考える方にとっても大きな影響を与えることでしょう。つまり、明確なビジョンを持って、事業計画をきちんと立てて開業することが成功の秘訣と考えます。
 当事務所では、診療所の新規開業を考えている皆様に、Q&A形式のガイドブックをご提供しております。開業の意思決定からスケジュールに沿って、いつ何の準備をしなければならないかがすぐわかるような構成になっています。

ご希望の方は直接ご連絡いただくか、お問い合せページよりご連絡ください。

開業に向けての心構え

次の3つのことが重要な点となります。

1.決意

  • 経営改善のためには、まずクリニックの現状についての正しい分析と判断が必要です。
    先生も、患者さんに治療したり処方したりする前に、まずは必要な検査をしたり、患者さんから症状をよく聞いてから、診断を下すのではないでしょうか。それと同じように、クリニックの現状を把握・分析し、経営上の問題点がどこにあるのか、なぜそのような問題が生じているのかを判断することから始めましょう。
    この現状分析のためには、決算書を始めとする会計データの活用が有効です。決算書及び会計データは、単に税務署に提出するためだけに作成されているものではなく、一見難しそうに見えるクリニックの経営実態を、数字によって極めて明快に映し出そうとする鏡のようなものです。

2.ご家族を始めとする周囲の方々の同意と協力

  • 会計データの分析といっても、特に難しいことを行うわけではありません。決算書を構成要素別に分解した上で、次の2つの視点から眺めてみましょう。

(1)前年と比べて増えたのか減ったのか?(時系列分析)
(2)同一診療科同規模の診療所と比較して多いのか少ないのか?(相対比較分析)

3.信頼できるパートナー

  • 開業には様々なプロセスと手続きがありますから、専門家のサポートが必要です。開業前だけでなく、開業後もずっと付き合っていける、人間的にも能力的にも信頼できるパートナーを選んで、二人三脚で進めていくとよいでしょう。

しかし、いくら忙しいからと言って、専門家に任せきりにするのはよくありません。開業するのは先生なのですから、ご自身でしっかりと考えて、開業に向けてのプロセスを掌握しないと、思わぬ落とし穴にはまる危険があります。よく注意してください。

開業に伴う諸手続き

  • 開業したのはいいけれど、帳面の付け方がわからない、いくら税金を払わないといけないのかなど、色々な悩みがあると思います。悩んでばかりいると患者さんに良い医療の提供ができなくなり、患者さんを逃してしまうことにもなります。患者さんがお医者さんのアドバイスで元気になるように、専門家のアドバイスでお医者さんの悩みもなくなり医療に専念できるようになります。
  • ここまで読むと、開業したいお医者さんは「こんなにする事があるのか。大変だなぁ~」と思われ、開業するのが嫌になるかもしれませんが、ここに良き相談相手となり得る当事務所があります。これから開業される医師の先生、また既に開業されている医師の先生はまずはお気楽にお電話ください。

当事務所では、これらの要素をふまえ、開業のお手伝いをさせていただきます。



お問い合せ

※メールによるお問い合わせは回答までに数日かかる場合がございます。お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

a:2047 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional